サイトインデックスOPNA辞典トップ

へうげもの

この物語は、フィクションにて候。

◆次回予告
武か数寄か、それが問題にて候。

(ともに声:田中信夫)

(12.8.5、背川健一さんからの投稿です、ありがとうございました)

ペネロッピー絶体絶命

ワルの中のワル、その名は怪人マントメガネ。これぞ子分ワルコンビを使って、善良可憐な乙女ぺネロッピーを狙うにっくき奴。
というのはぺネロッピーには莫大な財産があり、これを密かに狙っているのが忠義面した親代わりのシルベスター。実はそれが怪人マントメガネの正体なのであります。
しかしぺネロッピーにはたのもしいリトルギャング七人衆がつき、蔭に日向に守ってくれます。

マントメガネ「きっとお前を片付けてやるぞ、ペネロッピー」

危うしペネロッピー絶体絶命。

(声:石川進 マントメガネ:川久保潔)

(06.9.3、土左衛門さんからの投稿です、ありがとうございました)

蛇姫様

昨日は東今日は西、蛇姫剣法悪を斬る。笛に誓った二人の命、お島千太郎どこへ行く。

(声:芥川隆行)

(05.11.13、土左衛門さんからの投稿です、ありがとうございました)

ヘブン・ヘルプ・アス

このドラマの主人公二人は、お互いに愛し合って結婚、 ハネムーンでロマンチックなホテルに行くはずでした。
ところが二人は待ちきれなかった。チェックインの前にこの世からチェックアウト。
天国か地獄か、行き先はまだ決まっておりません。私に言えるのはただ…ヘブン・ヘルプ・アス。
ダクラス・モンロー。メジャーリーグで鳴らしたピッチャーでした。
彼女はレキシー・モンロー。かつては前途洋洋たるフォトグラファー。
そして私は神の使いシェパードです。
彼らの運命は、困っている人をどれだけ助けられるかにかかっています。
助ければ助けるほど、天国への階段が近付く。
とはいえ、すぐにふざける二人を私がどこまでおさえられることやら…。

(声:納谷六朗)

べるぜバブ

<第1話>
むかしむかし、あるところに、てか、石矢魔高校というところに、それはそれは凶悪で、残忍で、傍若無人で、人を人とも思わん奴がおりました。

<第2話〜>
むかしむかし、あるところに、それはそれは凶悪で、残忍で、傍若無人で、人を人とも思わぬ悪魔のような男がおりました。
【本編シーン】
これは、ひょんなことから赤ん坊を育てることになった不良高校生の物語。但し、その赤ん坊は普通の赤ん坊ではなく、魔王の子だったのです。

(ともに声:高木渉)

(12.8.5、背川健一さんからの投稿です、ありがとうございました)

ベン・ケーシー

(" "が原語版、「 」が日本語版です)

♂ "Man" 「オトコ」
♀ "woman" 「オンナ」
* "birth" 「誕生」
+ "death" 「死亡」
∞ "... infinity." 「そして…無限」
Ben Casey

※*は中央に横線入りのもの
(原語版:Sam Jaffe 日本語版:小林昭二) ※タイトルコールの声は不明

(情報追加…00.11.19、メルビルさんからの投稿です、ありがとうございました)

変幻退魔夜行カルラ舞う! -仙台小芥子怨歌-

翔子「この世に天と地がある限り」
舞子「邪悪な呪術を弄ぶ外法師ども!」
二人「迦楼羅神教三十八代目」
翔子「扇翔子」
舞子「舞子が」
二人「決して許さない!」

(声:扇翔子…鶴ひろみ 扇舞子…山本百合子)

(04.5.17、あかつきさんからの投稿です、ありがとうございました)

変身忍者 嵐

<冒頭 (第一話〜第三十九話)>
変身忍者嵐、見参!

<オープニング末尾 その1 (第二話〜第五話)>
変身忍者嵐は、元血車党の忍者ハヤテだ。
血車党は、ハヤテの父が作った化身忍者を操り、日本征服を企む。
ハヤテは、父の過ちを償い、日本の平和のため、自ら変身忍者嵐となり、血車党と戦うのだ。

<オープニング末尾 その2 (第六話〜第十八話)>
変身忍者嵐は、元血車党の忍者ハヤテだ。
血車党はハヤテの父が作った化身忍者を操って、日本征服を企む恐怖の忍者集団と化した。
ハヤテは父の誤りを償い、日本の平和を守るために、自ら変身忍者嵐となって血車党と戦うのだ。

◆次回予告
<パターン1> 嵐、見参!
<パターン2> 【エピソード名】にご期待ください。
<パターン3> 嵐、見参!【予告本文〜エピソード名】にご期待ください。

(冒頭:南城竜也 冒頭2〜5話:池水通洋 オープニング末尾&次回予告:中江真司)

(その2…05.6.5、背川健一さんからの投稿です、ありがとうございました)
(10.8.1、12.12.1、娯楽大使さんからの投稿です、ありがとうございました)
サイトインデックスOPNA辞典トップ
(以下は下段項目へのリンクの都合上空けてるだけのスペース)