サイトインデックスOPNA辞典トップ

サイコメトラーEIJI

サイコメトリーとは、物や人に触れることで、 そこに刻まれた過去の出来事や記憶の断片を読み取る特殊能力である。

(声:大平透)

(01.3.1、葛西伸哉さんからの投稿です、ありがとうございました)

西遊記 (堺正章版)

昔むかし、この世に人間が現れる遥か前、世界は天も地もひとつになり、 どろどろと溶岩のように漂い流れておりました。
やがてそれが少しづつ固まり、4つの大陸ができました。
その中の一つ、東勝身洲の一部に山がありました。その名を花果山と言います。
その後、何万年経ったことでしょう、この花果山に不思議な石が生まれました。
石から生まれたこの卵は、まるで霊魂でも宿っているかのようです。そして、ある嵐の夜……

「オォォヤァァァ」

(声:芥川隆行 台詞部:堺正章)

(00.2.1、ウメカズさんからの投稿です、ありがとうございました)
(追加情報…10.8.1、うめさんからの投稿です、ありがとうございました)

西遊記II

太古、天地人獣の境、未だ分明ならざる頃、東勝身洲は花果山の山頂、奇怪な石猿が誕生致しました。

(声:芥川隆行)

(05.6.5、背川健一さんからの投稿です、ありがとうございました)
(追加情報…10.8.1、うめさんからの投稿です、ありがとうございました)

最遊記RELOAD

<第1〜13話>
ニー「『桃源郷』。人と妖怪、化学と妖術が共存を果たす、無秩序な世界。 その均衡は突如崩れた。500年の昔葬られた大妖怪・牛魔王の蘇生実験によって発するとされる負の波動。 その負の波動の影響を受けた妖怪たちの暴走と云う、謎の異変によって……」
観世音菩薩「おいおい。な〜に今さら説明してんだか」
ニー「かくして、四人の若者が西域:天竺国への旅を余儀なくされた。 異変の元凶と見られる牛魔王蘇生実験を阻止し、この世界に平和を取り戻すために」
観世音菩薩「世界のため? ふふ、それこそ今さらだな。四の五の理屈はいらねえんだよ。 さあ、準備はいいか、野郎共!」

<第14〜25話>
三蔵「準備はいいか、野郎共!」

(ニー:大塚芳忠 観世音菩薩:五十嵐麗 三蔵:関俊彦)

(04.6.26、加嶋結喜さんからの投稿です、ありがとうございました)

ザ・インターネット

あたしの名前はアンジェラ・ベネット。偶然コンピューターテロリストの存在を知った。 そして過去を消され、犯罪者に仕立てられてしまった。
だけど、あたしは過去を取り戻すまで戦うつもり。 あたしの身に起きた出来事は、あなたにも起こりうることだわ。

(声:小島幸子)

ザ・ガードマン (東京警備指令)

<第1話〜第5話、第10話>
夜、独り目覚める者。夜、人々の眠りを守る者。
欲望と犯罪の渦の中、自由と責任の名において悪と戦うたくましき男達。

<第8話、第9話、第11話〜第32話>
ザ・ガードマンとは警備と保障を業務とし、大都会の黒い襞に潜む犯罪に、敢然と立ち向かう人々の物語である。

<第33話〜第47話>
ザ・ガードマンとは警備と保障を業務とし、大都会の黒い襞に潜む犯罪に、敢然と立ち向かう男達の物語である。

<その4>
ザ・ガードマンとは、警備と保障を業務とし、大都会の黒い襞に潜む犯罪に、自由と責任の名において挑む人々の物語である。

<その5>
ザ・ガードマンとは、警備と保障を業務とし、大都会に渦巻く犯罪に敢然と立ち向かう、勇敢な男達の物語である。
昼は人々の生活を守り、夜は人々の眠りを安らぐ。
自由と責任の名において、日夜活躍する名も無き男達。
それは、ザ・ガードマン。

(その4と5の声:芥川隆行 その5の声:矢島正明)

(05.7.4、背川健一さんからの投稿です、ありがとうございました)
(その4〜5…07.2.25、娯楽大使さんからの投稿です、ありがとうございました)

坂の上の雲

まことに小さな国が、開化期を迎えようとしている。
四国は、伊予松山に三人の男がいた。
 この古い城下町に生まれた秋山真之は、日露戦争が起こるにあたって、勝利は不可能に近いと言われたバルチック艦隊を滅ぼすに至る作戦を立て、それを実施した。
 その兄の秋山好古は、日本の騎兵を育成し、史上最強の騎兵といわれるコサック師団を破るという奇跡を遂げた。
 もう一人は、俳句、短歌といった日本の古い短詩形に新風を入れて、その中興の祖となった俳人・正岡子規である。
 彼らは、明治という時代人の体質で、前をのみ見つめながら歩く。登っていく坂の上の青い天に、もし一朶の白い雲が輝いているとすれば、それのみを見つめて坂を登っていくであろう。

(声:渡辺謙)

(10.8.1、 土左衛門さんからの投稿です、ありがとうございました)

魁!! クロマティ高校

前略 テレビの前の視聴者様
このアニメに出てくる奴らは不良です。だから決してこのアニメの真似はしないでください。

(声:櫻井孝宏)

咲くやこの花

<エンディングナレーション>
では、次週もこの刻限にお待ちしております。
焼くや藻塩(もしお)の 身もこがれつつ……。

(声:中村梅雀)

(10.8.1、 土左衛門さんからの投稿です、ありがとうございました)

ザ・ゴリラ7

ザ・ゴリラとは何か?
フランスでは、大統領の身辺警護者のことを愛嬌を込めて「ゴリラ」と呼んでいる。彼らは猟犬のように悪の匂いを嗅ぎつけ、ゴリラのような雄叫びを上げ、身をもって敵の銃弾に立ち向かう。
悪を倒す不死身のグループ…それは、ザ・ゴリラ7。

(声:大平透)

(08.7.20、娯楽大使さんからの投稿です、ありがとうございました)

サザエさん

<その1>
「わたくし、サザエでございまーす」

<その2>
「サザエでございまーす!」

◆次回予告
さーて、来週のサザエさんは?

<ラストその1> 来週もまた、見てくださいねー。……んがっぐっぐ。
<ラストその2> 来週もまた、見てくださいねー。ジャン・ケン・ポン! ウフフフ。

(すべて声:加藤みどり)

(05.8.16、うーたんさんからの投稿です、ありがとうございました)
(その1…06.3.5、背川健一さんからの投稿です、ありがとうございました)
(ラスト1〜2…06.5.27、ミノリさんからの投稿です、ありがとうございました)

ザ・シェフ

<第1〜6話>
1995年、我々の前にある男が現れるだろう。
男は、人類が神より与えられし炎を自在に操り、炎の芸術たる料理を万民に差し出せた。
人々はその奇跡を前に、新たなる伝説の始まりを見るだろう。
天空を駆けるがごとく、時空を揺るがすがごとく。
男が神の使いなのか、地獄の使者なのか、それはわからない。
ただ言えるのは、彼を人々がこう呼ぶということだ。
ザ・シェフ!

<第7〜8話>
1995年、我々の前にある男が現れるだろう。
男が神の使いなのか、地獄の使者なのか、それはわからない。
ただ言えるのは、彼を人々がこう呼ぶということだ。
ザ・シェフ!

<最終話>
1995年、我々の前にひとりの男が現れるだろう。
男が神の使いなのか、地獄の使者なのか、それはわからない。
ただ言えることは、彼を人々がこう呼ぶという。
ザ・シェフ!

(すべて声:浦野光)

(12.10.13、娯楽大使さんからの投稿です、ありがとうございました)

沙粧妙子 〜最後の事件〜

(字幕のみ)
人間というものがいる限り、
この世界から悪意が消滅することは
あり得ない。
そして悪意は、
目に見えないものとは限らない。

(04.11.14、蒲生英二さんからの投稿です、ありがとうございました)

ザ・スクールコップ

草木も眠る丑三つ時、トラブル多発の学園に、名も無き男女が相集う。人呼んでスクールコップ。夜の戦士の物語。

(声:みのもんた)

(06.3.5、背川健一さんからの投稿です、ありがとうございました)

サスケ

光あるところに影がある。まこと栄光の影に数知れぬ忍者の姿があった。
命をかけて歴史を作った影の男達。だが人よ、名を問うなかれ。
闇に生まれ闇に消える、それが忍者の定めなのだ。

「サスケ! お前を斬る!」

(声:勝田久) ※台詞部は不明

さすらいの狼

胸に焼印のあるこの男、十文字の竜はかって、勤王討幕の理想に燃える武士、速水竜之進であった。が、ある晩ふとしたことから御用金を奪った裏切り者として幕府から追われ、また、父親殺しの犯人として恩師・冬木郷右衛門からも追われる身となってしまった。こうして彼は、すべての理想と、武士としての名誉を捨て、頼るべき何物もない、一介の無宿人として生きようと決めた。ただ、この男が執念を燃やして追い続けるのは、この事件の首謀者加納紀三郎であり、事の真相である。十文字の竜、この男は、自分の心に刻まれた傷を押し隠し、今日という日をひたすらに生きようとしながら、さすらいの旅を続けていく。

(声:矢島正明)

(13.11.2、土左衛門さんからの投稿です、ありがとうございました)

さすらいの太陽

もしもあなたが、生まれた時によその子供と取り換えられたら?
これは、豪華な屋敷の子供として生まれながら、貧しい家庭に育てられ、運命と闘いながら力強く歌手を目指して立ち上がっていく、一人の少女の物語です。

(声:矢島正明)

(09.3.16、娯楽大使さんからの投稿です、ありがとうございました)

薩摩剣士隼人

南の国・鹿児島では、「ボッケモン」と呼ばれるたくさんの精霊達が、人々と共に暮らしていた。

<エンディングナレーション>
心の剣に刃無し。道は交わり、和を結ぶ。たぎる薩摩の風よ吹け。ああ我らの薩摩剣士隼人。

(ともに声:外山雄大)

◆次回予告
たぎる薩摩の、風が吹くぅっ!

(声:尾堂公信)

(12.8.5、背川健一さんからの投稿です、ありがとうございました)

さばドル

AKB48の渡辺麻友、17才。実は彼女の実年齢は、38才だった。
本名、宇佐しじみ。職業、札付きのヤンキー学校の冴えない教師。
そう、渡辺麻友は21才も鯖を読んでいたさばドルだったのだ!

(声:宗方脩)

さばげぶっ!

<1〜3話>
園川モモカ「こんなタイトルだけど〜、リアルなサバゲを期待してるなら無駄なんで」
【毎回違う美煌とモモカのやりとり】

(声:大橋彩香)

◆次回予告
じゃあまた、次回に戻ってくるぜ。

(声:玄田哲章)

(14.8.3、土左衛門さんからの投稿です、ありがとうございました)

ザ・ハングマン 燃える事件簿

ザ・ハングマン…
法の追及を巧みにかわす悪党達に、怒りの制裁を加え、社会的に死に至らしめる死刑執行人である。
顔を変え、指紋を消し、戸籍を抹消した人間達。
命の代償は、莫大な収入と限りない孤独だけである。
ザ・ハングマン!

<第26話〜>
日本人の行方不明者、現在7万8千人。
身元のわからない死者の数、2万8千人。
俺たちも、その中に含まれる。
顔を変え、指紋を消し、戸籍を抹消して、死人となった。
俺たちの得たものは、年俸4千万円。
失ったもの ― 人並みの幸せ。
しかし、許せぬ悪を見るとき、
熱い血が全身を駆け巡り、
悪に挑むとき、胸の鼓動は高鳴る。
俺達 生ける死人の名は“ザ・ハングマン”

(ともに声:森山周一郎)

(07.2.25、娯楽大使さんからの投稿です、ありがとうございました)
(07.3.25、 じゅんたさんからの第26話以降版投稿です、ありがとうございました)

ザ・ハングマンII

春夏秋冬、季節は巡る
月火水木、仕事に通う
朝昼晩の食事を作る
世の中いつもの繰り返し
表の世界はそう見える
表があれば裏がある
裏の世界の出来事は
人の予想を上回る
影に潜んだ悪党どもを
あの手この手のからくりで
表の光に曝け出す
それが俺達“ハングマン”

(声:森山周一郎)

(07.9.18、娯楽大使さんからの投稿です、ありがとうございました)

ザ・ハングマン4

ハングマン諸君、この頃の世の中は酷いね。
あまりと言えばあまりだね。
人の性(せい)は善だと今でも信じているけど、許せない奴がいるね。
さあ、豹のように敏捷に、ライオンのように力強くそして、狐のように狡猾に悪人をやっつけてくれ。
しかし、人の心は持ち続けてほしいね。
ハングマン諸君、私は君達の帰りを、酒を温めて待っているよ。
ゴッド。

(声:フランキー堺)

(07.2.25、娯楽大使さんからの投稿です、ありがとうございました)

ザ・ハングマンV

一番初めは一之宮
二は日光東照宮
三は讃岐の金比羅山
四は信濃の善光寺
お母ちゃんが、子供んとき教えてくれた手毬唄や。
あの頃は色んな神さんが、人の心の中に住んでた。
今は神さんが、何所へ行ってしもうたんか…
えげつないことやりおる奴らが見えてきた。
癪に障って、いてもうたれと思うけど、どないもこないもならへん。
ほんまに、無茶苦茶な世の中や…

(声:中山千夏 → 春やすこ)

(07.2.25、娯楽大使さんからの投稿です、ありがとうございました)

ザ・ハングマン6

総理府の調べによると日本の人口121,048,923人。
うち男59,497,316人、女61,551,607人。
営々と働いて妻子を養い、家庭を守り、学校で勉強する。
褒められもせず罰も受けず、ほとんどいい人ばかりです。
しかしほんの一握り悪い人たちがいるようですね。
腹が立ってやっつけたいと思いますけど、悪賢くて、口が上手で、他人のせいにするのが上手くて、逃げ足が速くて、偉い人と繋がっていて、ほんっとにどうしようもありませんねえ現実は。
ザ・ハングマンはそんな悪党達をやっつけたいと思う私達のメルヘンです。御伽話です。
さあハングマンの皆さん、出番ですよ。お願いします!
HANGMAN TRYING YOUR GOD, LET'S PLAY GET TO ACTION!

(声:小林克也)

(08.7.20、娯楽大使さんからの投稿です、ありがとうございました)

THE ビッグオー

Cast in the name of God
Ye not Guilty

<日本語テロップ>
”神の名においてこれを鋳造する”
”汝等罪なし”

※文末の”は代理使用。厳密には異なる
(04.10.31、蒲生英二さんからの投稿です、ありがとうございました)
(追加情報…04.11.28、紫電改さんからの投稿です、ありがとうございました)

佐武と市捕物控

罪は憎いが憎まぬ人を、切るも縛るも人のため。闇を切り裂く男意気。朧月夜の佐武と市。

(声:小林昭二)

(00.4.30、LAYさんからの投稿です、ありがとうございました)

ザ・プリテンダー 仮面の逃亡者

<第1話〜第6話>
プリテンダー、それは磨きぬかれた知能でどんな職業も技能もたちどころにマスターし、何にでもなれる人間のことである。
1963年、センターと呼ばれる秘密研究所が天才少年・ジャロッドを社会から隔離し、そのプリテンダーとしての才能を引き出し開花させた。極秘任務遂行のために…。
だが、ジャロッドはある日センターから脱出、逃亡した…。

(声:小川真司)

<第7話以降>
1963年、センターと呼ばれる秘密研究所は極秘任務遂行のため、天才少年・ジャロッドを社会から隔離、訓練によってどんな職業も技能もマスター出来るプリテンダーとして育て上げた。
だがジャロッドは、自分自身の失われた過去を求めて逃亡、センターからの追跡をかわし、この世の悪に対して報復と逆襲を開始した…。

(声:相沢正輝)

(05.11.13、背川健一さんからの投稿です、ありがとうございました)

SAMURAI DEEPER KYO

天下分け目の合戦といわれた関ヶ原の戦いから4年。
千人斬りの賞金首「鬼眼の狂」の名も伝説となり始めていた頃…。
しかし、鬼眼の狂は生きていた。
薬売り、壬生京四郎の中で…。
京四郎の中で鬼眼の狂が目覚めた時、誰も知らない歴史が始まる…。

(05.8.16、うーたんさんからの投稿です、ありがとうございました)

THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル

メンタリスト。
それは人の心を読み、暗示にかける者。
思考と行動を、操作する者のことである。

<上記と同時に表示される字幕>
MENTALIST
/ 'men-t※-list/ noun,
Someone who uses mental
acuity, hypnosis and/or suggestion.
A master manipulator of
thoughts and behavior.

※部分は上下逆のe

<エンディングナレーション>
チャンネルはそのままで。

(ともに声:郷田ほづみ)

ザ・ラストシップ

私はアメリカ合衆国海軍駆逐艦ネイサン・ジェームズ艦長トム・チャンドラー。
我々が北極にいる間に、人類の半数以上が謎の伝染病で死亡。人類は壊滅の危機に瀕していた。
最後の希望はウイルスから隔絶された我々ネイサン・ジェームズの乗組員のみ。
人類を、自らを、そして家族を救うため、我々は航海に出る。

(声:神尾佑)

猿飛三世

<冒頭>
「猿飛佐助推参」
伝説の忍者、猿飛佐助の孫、その名も佐助。【以下、回ごとに異なる】

<オープニングテーマ中>
忍びとは、天下(てんが)に風のごとくありて、人を知り、友を同(あつ)め、己を殺して他(た)を活かすこと。
これが忍びの極意である。

(冒頭台詞とオープニング中:千葉真一 冒頭ナレーション:旭堂南陵)

猿の惑星

地球時間の1988年8月19日、三人の宇宙飛行士がある任務のため、大気圏外を飛行していた。
ところが、未知の惑星を飛んでいた時、突如タイムウォープに襲われ、宇宙船は再び地球へと弾き出された。
だが、その時地球は何と2000年後の地球だったのである。
そして、更にその地球を支配していた者は…。

(声:大木民夫)

(05.3.13、背川健一さんからの投稿です、ありがとうございました)

参上! 天空剣士

いつの頃からか、闇をついて颯爽と現れ、庶民の味方となって敢然と悪に立ち向かう、正義の剣士がいた。
江戸の庶民は、この剣士をこう呼んだ。天空剣士。

(声:日下武史)

(05.3.6、背川健一さんからの投稿です、ありがとうございました)

33分探偵 / 帰ってこさせられた33分探偵

普通にやれば、たった5分で終わる超簡単な事件を、正味33分の放送時間いっぱいまで、何とかもたせる名(迷)探偵。
その名も、33分探偵・鞍馬六郎。
次々と繰り出される推理に、ガンガン増える一方の容疑者。
その果てに、真犯人は見つかるのか、見つからないのか!
(番組タイトルが表示される)只今、【ドラマ部分の経過時間】分です。

(声:志賀廣太郎)

(09.7.26、ひでさんからの投稿です、ありがとうございました)

35歳の高校生

現代の高校には、果てしない荒野が広がっている。陰湿なイジメ、不登校、鬱病。【スクールカーストという名の怪物に支配され、誰もが与えられた役を演じるのに疲れ果てている。※】生徒だけじゃない。教師も、保護者も、下手すれば飼育されている鶏でさえも。そこには、希望の光は差し込まない。だけど、だからこそ、その無限の暗闇に35歳の高校生はいったい何を見るのだろうか。

※この部分は回によって異なる場合もあり

(声:小山力也)

(13.6.8、でりしさんからの投稿です、ありがとうございました)

37階の男

<第1話>
若くて、凄くてこのハレンチな奴。名前は神振太郎。一体この男は?
流行作家である。これがこの男の作品である。内容は上品なエロティシズムと痛烈なアクションがいっぱいのいわゆるエロクション小説。最高にハレンチなサイケデリックノベル。
絶えずベストセラーの彼の印税収入は軽く一千万を超える。これだけではない。週刊月刊新聞連載を含めて月産千枚の原稿料がこれまた一千万円。締切日を目指して各社の原稿取りが殺到する。
現代小説や恋愛ものは主としてこの部屋で書く。いや、「書く」と言うのは適当ではない。タイプをたたきマイクを使っての口述筆記である。
時代小説、歴史物・捕物小説はこの部屋で書く。
よろめき小説はもっぱらこの部屋で作られる。
元全日本学生選手権者で現在柔道五段。空手三段、その拳には大和魂がこもっている。馬は曲垣流…
お〜この見事なハレンチ。
ボクシングは6回戦のライセンスを取ったことがある。ただし、さすがにこれでは飯が食えなかった。脳を痛めては小説が書けなくなる。
元オリンピックの候補選手としてピストルの腕前は警視庁射撃訓練場の教官を委嘱されている。つまり、お巡りさんたちの先生である。
ここに彼の最大の親友にして最高の悪友がいる。警視庁刑事、風早ジョウジ※。悪い奴をふん捕まえるのが趣味の男。出世タイプではないがそれだけに何とも言えない気持ちのいい型破りの刑事。
神振太郎先生は決してスーパーマンではない。いや、それどころかあなた方と全く同じ弱点を持っている男でもある。
彼の弱点は、
そう、あなたと同じく、酒と女にすこぶる弱いことである。

※漢字表記不明

<それ以降>
東京の空にそびえる東洋一の36階建てのビルに住むこの男はいつも絶えず並の人間より1段上のことを考えている。つまり37階の男である。
この男、ペンネームは神振太郎。トップを行く流行作家である。彼の作品はエロティシズムとアクションがひとつになった、いわゆるエロクション小説。
柔道5段、空手3段、クルマはA級ライセンスを持ち、飛行機もOK。ピストルは警視庁射撃訓練場の先生である。
彼はひとたび狙いを定めるとどこまでも小説のネタを追及している。次から次へとベストセラーズを生みとった原稿料はパッパと使う。
だが、この現代の英雄にもあなた方と同じ泣き所がある。
それは酒と美人にすこぶる弱いことである。

(ともに声:家弓家正)

(12.11.11、GT-XXさんからの投稿です、ありがとうございました)

サンダーバード

<OP曲前>
Five, four, three, two, one. Thunderbirds are go!

(声:Brian Cobby)

<OP曲後>
これは、スーパーメカ・サンダーバードで、世界中の人々の命を救う、国際救助隊の物語である。

(声:中田浩二)

(OP曲前…05.4.16、背川健一さんからの投稿です、ありがとうございました)
サイトインデックスOPNA辞典トップ
(以下は下段項目へのリンクの都合上空けてるだけのスペース)