本文へスキップ

美山町自然文化村 河鹿荘 Miyama Town Nature Cultural Village   
プロカメラマンと行く!京都美山1泊2日フォトツアー
 ■【初心者歓迎】冬のかやぶきの里を写す。1泊2日のフォトツアー
雪景色のかやぶきの里や里山を被写体に、プロカメラマンと共に写真に写す1泊2日のツアーです。
講師には芦生原生林ガイドでプロカメラマンの広瀬慎也氏を迎え、初心者でも分かりやすく撮影のコツをアドバイスいたします。。
さらにこのツアーでは、日中の撮影だけでなく夜のライトアップの撮影にも挑戦します。

講師:広瀬慎也(ひろせ しんや)氏プロフィール
1963年生まれ。地元・京都北山、とりわけ芦生原生林を集中的に撮影。
写真集「芦生の森」・「芦生風刻」・「樹奏森響」出版。ネイチャーの他、人物、鉄道、音楽シーンなど撮影対象は多岐にわたる。
芦生の森ネイチャーガイド、公益社団法人日本写真家協会・日本写真協会・一般社団法人日本現代写真家協会会員。

※広瀬氏 作品
 <日時・料金>
実施日:2017年11月15日(水)・16日(木) ※1泊2日
応募締め切り:各日程1週間前※ただし、定員に達し次第締め切り致します。
料金:28,000円(税込)※宿泊費、食費、撮影指導料、送迎費を含みます。 
定員:20名様(最少催行人数9名様)
<ツアースケジュール>
【1日目】
13:00 京都駅八条口バスターミナル 出発 ⇒ 15:00 美山町自然文化村 
    到着後、夜間撮影講習を行います。
    講習後かやぶき民家ライトアップ撮影へ。☆この季節だけのライトアップです。
    撮影終了後、美山町自然文化村 河鹿荘帰着 ご宿泊

【2日目】
06:30 早朝撮影に出発。夜明け前の美しい光を写真におさめます!
午前中 美山町内各所に撮影にいきます。
12:30 レストラン河鹿荘にてご昼食
13:30 講評会
15:30 美山町自然文化村 出発
17:30 京都駅八条口帰着・解散
※雨天決行です。ただし天候その他自然条件等により内容を一部変更する場合がございます。
 
<装備・持ち物>
・一眼レフデジタルカメラ(シャッタースピード・絞り調節可能なもの)
・予備バッテリー ・三脚 ・レリーズ ・ペンライト ・タオル ・帽子 ・行動中の水分
・雨具(上下セパレートのレインウェア、傘(カメラ保護用))・積雪に耐えられる靴(スノーブーツなど)
・ザック ・防寒着 ・帽子 ・手袋
積雪や非常に冷え込むことが予想されますので、暖かい服装をご用意ください。

<ご宿泊について>
1室2~6名で男女別の相部屋が基本となります。
※1名1室利用はシングル料3000円を頂戴いたします。
トイレ・お風呂/シャワー、洗面台はお部屋にございません。同じフロアの共用部をご利用ください。
お風呂は1階大浴場をご利用下さい。また、タオル・バスタオル・歯ブラシ・浴衣をお部屋にご用意しております。

<その他>
・このツアーは最少催行人数8名、定員20名です。募集締め切り時点で最少催行人数に満たない場合はツアーが中止されます。
・お申込みは下記電話番号、もしくは申込みフォームよりお申込みいただけます。。
・参加費は当日現金でお支払いください。
・当日広報用写真を撮影する場合がございます。不都合のある方は事前にお申し出ください。

企画実施:美山エコツーリズム(京都府知事登録旅行業 地域-636)
ご予約・お問い合わせ:美山町自然文化村 TEL:0771-77-0014 FAX:0771‐77‐0020
                  MAIL:kajika@cans.zaq.ne.jp
ご予約の際は、お電話・メールにて①氏名②電話番号③ご住所④お連れ様の情報をお伝え頂くか
インターネットでのお申込みは下記のお申込みフォームにてお申込み下さい。
<キャンセル料>
7~2日前:30% 前日:40% 当日午前9時まで:50% 当日午前9時以降:100%
お申込みの方はコチラ
 
copyright © 美山ふるさと株式会社 all rights reserved.