本文へスキップ

美山町自然文化村 河鹿荘 Miyama Town Nature Cultural Village   
かやぶきの里から未来が見える「おひさまこども倶楽部」
d
豊かな自然と暮らしの知恵の中で「つながり」を見つける体験型プログラムが「おひさまこども倶楽部」です。
様々な田舎自然体験を通して、生涯の宝物になるような、特別な四季のふるさと体験をしませんか?
  
大切にしたい「5つの理念」
・あいさつをしっかりします。ありがとう、いただきます、ごめんなさい。
・身体と感性に問いかける自然体験を通して人間本来の優しさと強さを生みます。
・環境を考える教育的アプローチをプログラムに取り入れます。
・地域の皆さんとの人間的な「つながり」「ふれあい」を大切にします。
・見えないもの(心、言葉、神様、美山の伝説...)を大切にします。
  
プログラム概要
最少催行人数8名・定員15名
参加対象:原則として3年生以上の小学生
<夏>
内容:川遊び、魚釣り、野菜収穫
 
 
  
   
おひさまこども倶楽部のこだわり
おひさま寺では、「食べる」ということをプログラムの中で特に大切な部分として位置付けています。
食材はできる限り美山の物を使用し、手づくりにこだわっています。
美山の旬野菜、地卵、京地どり、美山牛乳、美山の鹿肉、わらつと納豆、お味噌、お米、きのこなど
  
  
期間:年4回4年間で16回を1サイクルと考えていますが、1回ごとの参加も可能です。
内容:美山の自然や伝統的な暮らしの体験が中心です。
活動場所:美山町河内谷集落および町内の山や川
宿泊施設:美山町自然文化村 河鹿荘 「別館かやぶき民家」 京都府南丹市美山町中下向56
 ・入浴は美山町自然文化村河鹿荘の施設を利用します。
 ・宿泊施設「かやぶき民家」は昔ながらの建物です。トイレは水洗式で男女別です。
※宿泊施設「柿の木山 おひさま寺」ですが、現在老朽化のため使用できません。
 
生活:協力して助け合う。あいさつができる。みんなで手伝うが基本
  プログラムの基本スケジュールはありますが、家族の雰囲気を大切にゆっくり、楽しく過ごすよう心がけています。
  携帯電話、ゲーム、おやつは、必要ありません。
保険:旅行特別保険に加入します。(死亡1500万円、通院費用補助金1万円~、入院費保険金2万円~)
参加お申込み
①参加申し込み書・自己紹介票・健康チェック票・誓約書等をお送りさせていただきます。
②参加申し込み書をいただいた時点でお申込み受付、参加費のお振込み確認後に完了とさせていただきます。
③お申し込み締め切りは、実施日の10日前です。
④キャンセル料
7~2日前 参加費の30%・前日 参加費の40%
当日(開始前)参加費の50%・当日(開始後)100%

<お問い合わせ>
電話番号:0771-77-0014(9時~21時) FAX:0771-77-0020
copyright © 美山ふるさと株式会社 all rights reserved.