平屋振興会

新夢見る平屋の10年構想

平屋振興会では、平成13年4月に制定した『夢見る平屋の(20年先を見据えた)10年構想』の点検・再検討に取り組んできましたが、平成29年度に「平屋ビジョンづくり委員会」を設置し、その2年間にわたる協議の成果を、平成31年3月に、『新夢見る平屋の10年構想』にまとめました。

夢見る平屋の(20年先を見据えた)10年構想

平成13年4月に設立された平屋振興会が、平成16年3月に策定した『夢見る平屋の(20年先を見据えた)10年構想』の「住みよい地域づくりマップ」です。平屋振興会は、「ふれあい広場」の活用方法についてのアンケート調査や集落ごとの振興ミーティングを実施、女性役員を中心として結成された「井戸端会」も「平屋女性の意識調査」を実施しています。『夢見る平屋の10年構想』は、こうした取組をもとに、課題別に各種団体の諮問をも受けながら「ビジョンづくり」チームによって策定されたものです。
このイラストは、旧平屋小学校ランチルームの陶板壁画の下絵を描いた卒業生が描いてくれたものです。