平屋振興会

南丹市美山町 平屋振興会

振興会について

南丹市美山町には、5つの地域振興会があります。平屋振興会の名称は、美山町に昭和30年の合併まで残っていた旧村の名前が由来です。

振興会の基本理念

振興会は、『住民の利便性を高める』『地域課題の掘り起こし』『人材の発掘及び育成』という3つの柱のもと、住民自らが地域振興策を企画立案し、地域の個性を生かした『日本一の田舎づくり』を目指しています。

振興会の仕組み

振興会は、地域の将来計画を樹立し住民要望を実現する『企画総務部』、地域振興・環境保全・保健福祉を通じて住民の生活向上を図る『地域振興部』、教育・学術・文化を通じて住民の教養の向上と健康の増進を図る『生涯教育部』の3部制となっています。

住民と行政がより身近になるように、市職員が常駐し、振興会の事業展開をサポートするとともに、窓口業務や各種相談など行政機能を持っているのが、美山町の振興会制度の大きな特徴です。

【美山町の振興会】知井振興会、平屋振興会、宮島振興会、鶴ヶ岡振興会、大野振興会