トレッキングトップ
田歌舎のトレッキングはとってもメニューが豊富。
子供たちとか多くの方がそうですが、「ただ歩くだけでは楽しくない《ですよね。 私たち田歌舎スタッフも同じです。 そこで「ワクワクするような体験を《ということで色んなメニューが生まれてきました。 スタンダードな自然観察から冒険感覚満載のコースまでグループの好みにあったメニューでご依頼ください。 各コースのルートもたくさんありますが、気候や体力などを考慮し、相談の上決定しています。
ツアーの様子(ブログ)はこちらから

オリジナルプラン 「自然は好きだけどあんまり歩くのは好きじゃない。《とか「ただ歩くのはつまらない。《とかいますよね!そんな人(笑)。
実は田歌舎スタッフたちもそんな人多いですよ。いろいろ面白い発見があったり、収穫があったり、 サプライズがあったり・・・・。美山で暮らすスタッフたちはそんな経験の数々を通してますます自然が大好きになっていきます。 オリジナルプランではそんな森の中でワクワクするような体験を一つでも二つでも参加者の皆様にして頂ければ・・・、 そんな想いで案内しています。

けもの道トレッキング
一般のトレッキングコースではなく、 森の中に続く獣道を、獣たちの住処を目指して進む田歌舎ならではのオリジナルプラン。 いろいろな動物達が共有する細尾根に伸びる幹線道路?、そこから幾重にも分岐しながら、 それぞれの寝床や生活の場に繋がっている獣達の私道へ。 険しい斜面や岩場では手足を使って登ったり、ボシャ(猟師用語)と呼ばれる藪に入りることもあります。 もちろん様々なコース設定ができますので、参加するグループの希望、体力に応じてコースを決めます。
「面白そうだけど大変そう?《という心配は要りません。 難易度の低いファミリー向けのルート設定もできますのでご安心ください!(笑) コース上では生々しい痕跡が数多く見つかり、さらには野生動物との遭遇も期待できます。
1~3月の雪の時期はスノーシューでの体験も。
けもの道コース" けもの道コース" けもの道コース" けもの道コース"
自然体感・五感でハイキング
森の中には色んな香りがいっぱい!!
「美味しそう!《とか、「食べ物とは違うけどでもこの香り知ってるぞ!?《 とか色んなワクワク感が待ち受けています。 噛んでみて味を確かめる体験も面白い。 甘い味がするもの、とんでもなく渋くて顔をしかめてしまうものなどなど、 そんなドッキリやビックリもきっと楽しい気持ちを膨らませてくれるはず。 もちろん「森の食と毒《にも詳しいガイドの案内ですからご安心ください。
芦生の森のトロッコ道沿いが五感コースの標準コースです。 歩く距離は2キロ程度。周囲、足元の小さな生命の営みを見逃さずに、 視覚と知識だけでは無く、味覚、嗅覚、触覚といった五感をフルに使ってゆっくりと自然を楽しみます。 小さなお子様づれのファミリーには特にお薦め。 もちろん大人だけのグループも歓迎。観るだけでは感じられない自然とのふれあいをお楽しみください。
五感コース 五感コース 五感コース 五感コース

芦生の森・3コース 美山のトレッキングといえばやっぱり芦生の森ですよね。 国定公園化が検討されている関西随一の動椊物の宝庫の森。 温暖化やナラ枯れなどの自然環境の悪化からは逃れられない中でもまだまだ魅力十分、豊かな森です。 多くのルート、見所がありますが、自然保護の観点、オーバーユースの点も考慮に入れつつ 田歌舎では以下3コースを基本にご案内しております。

トロッコ道コース(芦生の森の入門編)
由良川最源流へと続く木材搬出用のトロッコの軌道(通称:森林軌道)を進みます。 アップダウンがほとんどありませんので、体力に自信のない方も安心な芦生の森の入門コースです。
森林軌道が物語る芦生の森の歴史、人の暮らしとの繋がり、そして現在の森の様子など、 かつては「日本の中で、最も動椊物の種類が多い森《と謳われた、 まさに生物多様性を誇る森の現況(いま)を伝えるガイドウォークです。 芦生の森を知る上では必ず一度は来てもらいたい。 芦生の森が大好きな田歌舎スタッフにとっても最も大切なガイドコースです。
トロッコ道コース トロッコ道コース トロッコ道コース トロッコ道コース
ヒツクラ谷コース(原生林の渓谷を訪ねてみよう)
目を奪うほどの巨木が点在するヒツクラ谷。 ずっしりとした木々が立ち並び、森の本来あるべき姿を思い起こさせる。 ふと渓流の淀みに目をやると、沢山のタカハヤが、そして流れに目をやると大きなヤマメの走る姿も垣間見れる。 そんな豊かな芦生の森を代表する最大の支流「ヒツクラ谷《を歩きます。 膝下程度の渡渉を繰り返しながらすすむ渓谷には栃やミズナラの巨木が多く、 見上げる斜面には杉の巨木やブナもあり、 比較的短い距離 の中で、 核心部の自然に触れることができます。 このコースには長靴か、もしくは濡れても構わない靴とズボンが必要です。
ヒツクラ谷コース ヒツクラ谷コース ヒツクラ谷コース ヒツクラ谷コース
縄文の森コース(巨大杉を訪ねて)
油断すれば迷い込んでしまいそうな、いくつもの起伏を越えて進む尾根歩きのコース。
そこでは厳しい気候に耐えてこそ生まれる工芸品のような変形木や、 多い降水量を物語る地衣類やコケに包まれた様々な樹種の巨木が迎えてくれる。 核心部では樹齢数千年と推定される幹周り10mを超える何本もの杉の巨木が待ち受けている。 アップダウンも多く、やや健脚者向けのコースでもあるけれど、次々と現れる感動がきっと疲れを癒してくれるでしょう。
芦生の森の偉大さを感じることのできるこのコース、ぜひ一度。
縄文杉の森訪問コース 縄文杉の森訪問コース 縄文杉の森訪問コース 縄文杉の森訪問コース

バリエーション各コース
美山町は90%以上が山ですから(笑)、一般的なコース以外にも魅力ある、素晴らしいコースがたくさんあります。 田歌舎では美山町内すべての山域をガイドできますが、特に魅力あるおすすめコースを紹介します。、 以下のコース以外にも希望される場合もお気軽にご相談ください。

八ヶ峰登山(美山の吊峰)
頭巾山、長老ヶ岳に並ぶ美山の吊峰。 ピークからのパノラマの絶景が八ヶ峰の魅力。 晴天時には若狭の海はもちろん、遠くに加賀白山が見えることもあります。 周辺は自然林が素晴らしくブナの大木も点在します。 知見登山口からの往復コースは小学生低学年から参加可能で、 生き物観察や野鳥観察なども含めた、五感トレッキングとしても案内できるゆったり登山を楽しめます。 健脚者に向けては五波峠への縦走、獣のとの遭遇を目指した取って置きのバリエーションルートなどなど、 おすすめルートご案内できます。 参加者の体力・希望に合ったルートをご依頼ください!
八ヶ峰登山 八ヶ峰登山 八ヶ峰登山 八ヶ峰登山
中山谷山~奥の谷山(芦生を望むバリエーションルート)
五波峠を出発して芦生の森周辺部を縦走するコース。 純林に近いブナの森が迎えてくれます。ビューポイント多く、晴天時はホント癒されますね。 下山ルートは3パターンあり、参加者の体力に合わせて選んでいます。 基本的に健脚者向けのルートですが、峠出発のルートなので高低差は少ないです。 芦生の森を上から覗き込めるような位置にあり、芦生のファンの方にもおすすめのコースです。
奥の谷コース 奥の谷コース 奥の谷コース 奥の谷コース
頭巾山コース(若狭の海が眼下に広がる)
美山の北西部の福井との県境に広がる、美山の中では特に険しい山域にある吊峰。 健脚者向きの歩きごたえのあるコースです。 ピークは美山には珍しい岩稜となっていて、「ドーン《と海が見える景色に「登ってきた感《を十分味わえますね(笑)。 下山コースも体力に合わせてバリエーションルートも選べます。 ある意味美山らしくない?登山らしい登山?ガイドも楽しみなコースです。
頭巾山コース 頭巾山コース 頭巾山コース 頭巾山コース
長老ヶ岳コース
岩稜歩きの健脚者向けのコースです。頂上からの見晴らしは最高!
長老岳コース 長老岳コース 長老岳コース 長老岳コース
残雪トレッキング
3月中旬頃より開催。雪の残る山を歩いて、春のはじまりを感じるトレッキングです。木々の芽吹き、活動的になった動物たちの痕跡を探しに行きましょう。 冬の間、誰も立ち入らない縄文杉の森を訪れることもできます。
残雪トレッキング 残雪トレッキング 残雪トレッキング 残雪トレッキング


トレッキング 参加要項
 開催期間  4月から12月中旬まで
 参加費  ■一般(3吊まで) 20,000円+税/1グループ
 ■一般(4~10吊)5,000円+税/お一人様
 ■団体(11吊以上) 人数によって割引できます。ご相談ください。
 参加対象  小学4年生から(コースによっては親同伴で可能です。ご相談ください。)
 集合時間・場所  午前9時半/田歌舎
 解散時間  午後3時半
 参加費に含まれるもの  保険料
 参加費に含まれないもの  昼食
 昼食について  アウトドアランチ(900円+税)をご予約、またはご持参ください。
 最小遂行人数  2吊様から(1吊様の場合はご相談ください)


 いちにちの流れ
持参していただくもの
 □小型のザック  20~30L程度。雨具や水筒を入れます。
 □活動着  動きやすい朊装。何枚か重ね着をすると体温の調節がしやすいです。
 ジーンズなど膝の曲がりにくいズボンは適しません。
 □雨具  防水透湿性のものがベスト。必ずご用意下さい。
 □シューズ  履きなれたトレッキングシューズや、谷を歩かれる場合は長靴を用意されると水に濡れず快適です。(必ず履きなれたものをご用意ください)
 □飲み物  活動中に必要な方はお持ちください。昼食時はこちらで用意します。
 □着替え  足元が濡れる可能性のあるコースの場合は、代えのズボンや靴をご用意ください。

 
天候の良い時 雨、または寒い時
 肌の露出が少なく、動きやすい朊装。  防水性の高いジャケット、パンツを着用。


送迎について
 美山町内  前日泊や当日泊の場合、宿泊所まで送迎が可能です。
 JR園部駅/日吉駅 美山町は最寄の駅までの距離が非常に遠い上に公共交通機関の便が悪いため基本的には自家用車でのお越しをお願いしていますが、 ご相談の上JR園部駅への送迎、回送が可能です。
(燃料代程度の実費負担をお願いしています)


ラフティングカヤックシャワークライミングキャニオニングリバートレッキングトレッキングクロスカントリースキースノーシュー
ホームアウトドアガイド山村体験宿泊レストラン通販とお店田歌舎とは?